FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://capmori2.blog49.fc2.com/tb.php/6-f68bbc0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのあらすじ 最終更新日:2009年1月26日

キャプテン森崎のこれまでのあらすじです。話の流れを知りたいけれど、
過去ログを全部読む時間は確保できない人はどうぞこちらへ。
 
 
 
キャプテン森崎
「他にできそうなポジションがなかったから」ゴールキーパーになったサッカー少年、森崎有三。
そんな彼が所属する市内小学校選抜チームの南葛SCは、驚くなかれ昨年全国制覇した
修哲小をメインにその修哲小と引き分けた南葛小のエースが加わった全国でも1、2を争う
超強豪チームなのだ!そして森崎は運良く選抜に受かった第2GKでしかなかった…のは昨日まで。
キャプテンでもある正GK・若林源三の負傷で出番が回ってきた森崎はここぞとばかりに
やりたい放題!しかし実力は人並でしかない森崎は大した活躍が出来ず、このままでは第2GKに
逆戻りしてしまうのは確実だと思われた。しかしなんと森崎は陰謀と乱闘の果てに若林をチームから
追い払う事に成功してしまった!やったね、これで南葛SCの正GKとキャプテンは森崎の物…と
思いきや、投票で選ばれた新キャプテンは若林のライバルの大空翼でした。めでたし、めでたし。

【そして】キャプテン森崎2【宇宙へ…】
やっとの思いで若林を追い出したのに結局キャプテンになれなかった森崎だが、そんな彼には
一切構う事無く全日本少年サッカー大会が始まってしまう。予選グループ初戦の相手は
南葛SCと同じく優勝候補に挙げられる明和FC!暴力的なまでにパワフルなエースストライカー
日向小次郎率いる明和FCの実力は凄まじく、南葛SCのエース翼、頭角を現した名手・中山、
そして森崎の奮闘も空しく5-6で敗れてしまう。だが彼らには落ち込んでいる暇は無く、
グループリーグ2位突破を賭けて第二の強敵花輪サッカー少年団を倒さなければならない。
前代未聞の空中サッカーとコンビプレイを駆使する立花兄弟に悩まされる南葛だが激闘の末
2-1で辛くも予選を突破する。途中で無銭飲食をこなしつつ決勝トーナメントに進んだ
森崎の第一回戦の相手は巨漢GK中西率いる難波FC。1-1で前半を折り返し、後半が始まる…

キャプテン森崎3
後半は何故か中西が急激に弱体化した為、結局は4-1で難波FC相手に圧勝した南葛SCは
勢いに乗り次の準々決勝を7-1と言う大差で勝ち抜く。しかし準決勝の相手は今までとは
レベルが違う天才・三杉率いる武蔵FC。その武蔵FCのマネージャーが語るには、三杉は
心臓病で本来はサッカーが出来ない体らしい。彼女が三杉に勝たせたい余り翼に八百長を依頼した
場面を偶然目撃した森崎は彼女を脅迫し、試合前に三杉に下剤を仕込んでしまった!
そして準決勝が始まり、第一試合で明和FCが苦しみながらも決勝進出した後第二試合の
南葛SC対武蔵FCが始まった。腹痛と心臓病に苦しみながらもハイレベルなプレイを見せる三杉に
南葛は奇策やチームプレイで対抗するが、終始リードされる苦しい展開のまま時間が過ぎていく…

【森崎有三】キャプテン森崎4【栄光の軌跡】
奮闘の末土壇場で逆転に成功した南葛SCは見事武蔵FCを破り、決勝戦に辿り着いた。
万全を期すべしと考えた森崎は井沢を生贄に日向の機嫌を取ってから試合に臨む。
二度目の対戦となる明和FCは怪我から復帰した正GK若島津を投入し守備力を上げた為
中々点が奪えない南葛だが、前半12分に翼と岬のツインシュートが炸裂し先制に成功!
しかし明和も僅か3分後に日向のロングシュートを炸裂させ同点に追いつき試合は
1-1の同点でハーフタイムを迎える。「俺、得点王よりも石崎くんのハートが欲しいんだ」
「ん~?間違ったかなぁ?」「お前らは俺にパスしていればいいんだ!」「か、勘違いしないでよね!」
翼のカミングアウト、森崎のツボ実験、日向の暴行事件、沢田のツンデレ化等等の後後半が始り
両チーム共に攻防を繰り返しつつも追加点が奪えず、一進一退の展開が続く…

【森崎有三】キャプテン森崎5【浦辺の額傷の謎】
修哲トリオの攻撃失敗から日向のカウンターをくらい、2点目を奪われ逆転されてしまった南葛は
その後来生と岬の負傷、そしてスタミナ切れの森崎とどんどん不利になっていく。更に観客席の
ロベルトがオーバーヘッドキックで蹴ったボールが高杉を直撃すると言うアクシデントの後、
遂に反撃のチャンスをみつけた森崎がオーバーラップを仕掛けるが、あえなく失敗。万事休すかと
思われた矢先、ボロボロの筈の中山が突撃をしかけ圧倒的な力で同点ゴールを入れる!
その反動で力尽きた中山も交代し、後半終了後・延長戦前の僅かな休息を迎えた南葛は
満身創痍だったが、延長戦開始早々森崎と浦辺が3点目と4点目を奪いまさかの楽勝ムードに…
ってちょっと待て、あの浦辺偽者じゃないか?本物はどこへ行ったんだ!一方その頃西ドイツの
若林は…闘病生活中の中西は…あれ、翼の影薄くない?岬太郎って誰だっけ?

★【森崎有三】キャプテン森崎6【そして空の彼方に】
【正GKは】キャプテン森崎6.1【この俺だ!】
笛の音が鳴る。激闘の決着がついたフィールドに鳴り響く。森崎の反則と退場を告げる笛…
もとい、南葛SCの全国制覇を告げる笛だ。長く苦しい戦いは今終わったのだ。少年達は
それぞれの未来へ向かって歩き始める。地元の南葛中に進学した森崎もその内の一人だ。
翼と共に1年の序盤からチーム内のレギュラーGKとして定着した森崎は、将来のキャプテンの座を
確保すべく鍛錬と工作に励む一方でさまざまな珍事を巻き起こしたり巻き込まれたりしていった。
そして時は流れ…3年生となった森崎は見事南葛中の守護神として全国的な知名度を得ていた。
南葛中サッカー部顧問・古尾谷監督の方針で新キャプテンは部員達の投票によって決められる。
候補者は森崎、翼、そして森崎が冗談で推薦した来生。キャプテンの座は誰の物に?

【森崎有三】キャプテン森崎7【中山享年15歳】
ねんがんのアイスソードを…いや、キャプテンのしょうごうをてにいれたぞ!そう、かんけいないね。
遂にキャプテンになれた森崎の下、全国三連覇を目指して南葛中サッカー部が始動した。
しかしそんな彼らの覇権を脅かさんとする者達が同じ静岡県内に居る。中山率いる大友中だ。
県大会前から挑発を偵察を繰り返してきた彼らと南葛中は県大会決勝で決着をつける事に。
序盤からほぼ防戦一方でシュートを撃たれ続け、森崎を中心に必死に耐える南葛だったが
遂に前半終了直前、中山達が繰り出した超大技3Nシュートに先制点を奪われてしまう。
しかし南葛も伏兵・岩見を使い後半同点に追いつき、試合は終盤へ。ここで森崎がトドメの
オーバーラップを仕掛けるが、誰も予想していなかった悲劇が中山に襲い掛かった…!
「やったよ!ロベルト!『主人公には常に最後、おいしい場面が回ってくる』!アハハハハ!」

【岩見の】キャプテン森崎8【奇妙な冒険】
森崎率いる南葛が全国大会出場を決めた頃、日本各地のライバル達もまた出場権を獲得していた。
2年生MF山森の覚醒、来生と滝の確執発生、翼のドライブシュート習得、そしてかつてのライバル
日向小次郎の復活。僅かな期間内の様々な出来事を経た後森崎達南葛はV3に挑む。
一回戦の相手は大阪代表の東一中。初対面でいきなり森崎と意気投合した敵のリベロ
早田の活躍に南葛は苦しめられるものの、長野のポストプレイから井沢がダイレクトシュートで
得点する事で試合は一進一退の攻防になり、2-2の激戦の決着はPK戦に…
え?終盤のドライブシュートで無理やり逆転?なにそれ?今までの接戦はなんだったの?
そんな白ける反則技は監督を言い包めて封印してやるーっ!

【そして小田は】キャプテン森崎9【途方に暮れる】
第二回戦の相手、錦ヶ丘を5-0であっさり下した南葛は水面下で派閥争いを続けつつ
第三回戦の相手、秋田県代表花輪中との勝負に挑む。小学生時代より更に多彩な空中技を
駆使してくる立花兄弟のシュートを次々と阻む森崎だが、味方の攻撃も思う様に上手く行かず
0-0のまま前半が終わる。そして始まった後半、立花兄弟の空中技に対抗しようとした翼が
気絶し退場交代!南葛は攻撃のエースを失った穴を埋めようと波状攻撃を仕掛けるが、
花輪の守備陣の脅威の奮闘で点が取れないまま反撃の危機にさらされる。そして遂に
立花兄弟の大技と森崎の全力セーブの最後の勝負が行われ…森崎に軍配が上がった。
そこから意気消沈した花輪から終盤のゴールを奪い、南葛はようやく勝利を手にする。
こうしてベスト8のチームが出揃い、ベスト4の椅子をかけて大会も佳境に進もうとしていた…

【井沢滝長野】キャプテン森崎10【南葛トリオ】
準々決勝の相手、比良戸は今までの試合ではワザと手を抜いていた脅威のダークホースだった!
油断していた森崎はあっと言う真に先制され、その後は堅守に勤めるものの比良戸キャプテンの
巨漢スイーパー次藤の好守に手を焼いた南葛は前半を0-1でリードされたまま終わってしまう。
だがこれに奮起した井沢が新技バナナシュートを繰り出し後半早々同点に追いつき、続けて
翼が自ら獲得したPKを決め、更に森崎の直接フリーキックが炸裂しあっと言う間に3-1に逆転。
誰もが南葛の勝利を確信したが、諦めずに攻め続けた比良戸がまたしても油断した森崎から
2点目を奪いなんとか同点に追いつこうと奮闘し続ける。そして3-2のまま試合は終盤に突入した…



キャプ森面白いな、参加者がもっと増えて欲しいな、と思ったら↓のクリックをお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://capmori2.blog49.fc2.com/tb.php/6-f68bbc0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

書いてる人。

Eメールを送りたい場合は capmori2あっとhotmail.co.jp へどうぞ。あっとは@に変えて下さい。

2hatsune

Author:2hatsune

FC2ブログランキング

面白いなと思ったらクリックして下さい。

FC2Blog Ranking

これまでの観客数

ただ今の観客数

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。