FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://capmori2.blog49.fc2.com/tb.php/10-02787cc0

トラックバック

コメント

[C22]

乙でーす。読んでいるだけで色々想像できて楽しくなってしまいます。
細かい設定は実行するのが大変かと思いますが頑張ってください!
  • 2008-12-02 02:31
  • 森崎名無しさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

キャプテン森崎Vol. IIに移行した際に変更したルール諸々

キャプテン森崎Vol. IIをはじめるに当たって、2chの漫画サロン(通称マロン)で書いていた
頃とはいくつかのルールを変えました。マロン時代からの読者は一読お願い致します。
マロン時代を知らない人は特に読む必要はありません。
 
 
 
試合時間経過によるガッツ回復システム導入
従来は試合中は基本的にハーフタイム時の休憩でしかガッツが回復しませんでしたが、
今後はよりガッツの消費が激しくなるので、戦術性を高める為に1分経過毎にガッツが5回復する
システムを導入しました。テクモ版をご存知の方は、概ねそれと同じと思って頂いて良いです。

敵チームのガッツの減少
従来は敵チームは主力キャラがプレイヤー側のチームに比べて少なめだった為、それを補う為に
ガッツをプレイヤー側より割り増ししていましたが、これからは上のガッツ回復システム導入の為及び
敵チームの戦力充実が図れる為、敵チームのガッツもプレイヤー側と同等まで減少させました。

ガッツ切れによるペナルティの改変
従来はガッツが100以下になると全行動に-5のペナルティがかかるとしていましたが、
今後は300以下で-1、200以下で-2、100以下で-3、0以下で-5と段階的に
ペナルティがかかる様に変更しました。

ぶっとび&悟り廃止、鋭いパンチングの弱体化
弱かった頃の救済処置として導入していたぶっとびカウンターおよび悟りセービングですが、
森崎は既に世界トップクラスの実力を手にしてしまったので今後は上記の二能力は廃止しました。
また今までは1/2の確率で発動していた鋭いパンチングですが、発動率を1/4に落としました。
事実上森崎が弱体化してしまいましたが、長期的なゲームバランスを考慮した上での
決断(森崎が強くなりすぎるとゲームが成り立たなくなります)なのでどうかご了承下さい。

ブロック強化
従来は弱すぎてあまり意味が無かった必殺ブロックの補正を上げ、その代償として消費ガッツを
導入しました。また、ブロック失敗時でもシューターとの差が-2~-4ならシュートの勢いを
弱められる様にしました。これによりDFのブロック能力の価値も上がったと言えます。
尚、便宜上シュートに対する”クリア”も同じく威力減少を発生させられる物とします。

ブロックとセービングの判定の区別化
セービングは味方DFのブロックの後に行われる物なので、判定を別々の物にしました。

ポスト・枠外の判定
従来はシューターとキーパーのカードの数値が同じの場合ポストに当たるとしていましたが、
これだと能力の高いキーパーには恩恵が薄いので両側のカードの数値の和が14の場合
ポストに当たる事にしました。枠外は従来通りポストに当たった上でマークが一致した場合とします。

ツインシュートにおけるポスト・枠外判定
ツインシュートは強力ですが通常のシュートよりもポストに当たりやすいので、シューター同士の
カードのマークが一致した場合ポストに当たるとします。この上更にキーパーのマークと一致した
場合枠外になるとします。従来よりポスト率が高くなっているのでご注意下さい。

一対一システム
従来はフィールダーとGKの一対一ではGKの読みが当たればペナ無し、外れたら-3のペナと
していましたが今後は読みが当たれば+2のボーナス、-2のペナとします。

覚醒による成長
同じ行動でKを二回引く事、もしくはJOKER一発でスキルや必殺技習得は今まで通りですが
どちらの場合も全能力値+1は(味方が強くなり過ぎるのを防ぐ為)無くなっています。

負傷率の増加
従来よりやや負傷しやすくなっています。詳しくは負傷判定表を参照して下さい。

人数による守備側のボーナス
一度に関わる人数が多い程守備側の判定にボーナスがつく様にしました。具体的には
2~3人で+1、4人~6人で+2、7人以上で+3のボーナスがつきます。

フリーキック補正
フリーキック、もしくはフリーキック同然でゆっくり狙って蹴られる状況ではキッカーのシュート力と
パス力に+2されるとします。従来も一部の判定ではこうしていましたが、明文化しました。

マークコマンドの導入
敵のボールを奪う事よりも時間を稼ぐ事を優先したい場合の行動、”マーク”を導入しました。
タックルではなくせりあいの能力値で敵ドリブラーと勝負し、成功した場合は時間が稼げます。

スルーコマンドの導入
シュートを撃つフリをして敵の意表をつく行動、”スルー”を導入しました。素のシュートの能力値に
+3した数値で判定を行い、成功すると敵キーパーの体勢を崩せます。ただし、成功しても
味方が上手くフォローしてくれるとは限りません。

反則の発生について
今まで通り攻撃側と守備側両方がクラブを引いた時反則が起きますが、その場合守備側しか
反則しなかったのとは異なりVol. IIではカードの数値が低かった方の反則になります。
カードの数値が同じだった場合は守備側の反則になります。

必殺作戦の導入
松山の「なだれ攻撃」や三杉の「ファストブレイク」など、一部のキャラはいわゆる必殺作戦を
持っています。これらを発動させると何かが起きます。しばらくは考えなくても良いです。

JY編までの日本人選手たちの能力値
ブラジルに渡ったのでしばらく日本人選手達とは会えませんが、彼らは彼らで独自の成長を
遂げます。その際今まで立てていたフラグは解消され、選手達の能力値も調整されます。



キャプ森面白いな、参加者がもっと増えて欲しいな、と思ったら↓のクリックをお願いします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://capmori2.blog49.fc2.com/tb.php/10-02787cc0

トラックバック

コメント

[C22]

乙でーす。読んでいるだけで色々想像できて楽しくなってしまいます。
細かい設定は実行するのが大変かと思いますが頑張ってください!
  • 2008-12-02 02:31
  • 森崎名無しさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

書いてる人。

Eメールを送りたい場合は capmori2あっとhotmail.co.jp へどうぞ。あっとは@に変えて下さい。

2hatsune

Author:2hatsune

FC2ブログランキング

面白いなと思ったらクリックして下さい。

FC2Blog Ranking

これまでの観客数

ただ今の観客数

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。